スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光明皇后ゆかりの正倉院宝物、複製作り進む(読売新聞)

 光明皇后(701~760)創建の法華寺(奈良市)が、皇后ゆかりの正倉院宝物「漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)」の複製品作りを進めている。

 仏前で香をたく木製の盤で、同寺は4日、完成間近の写真を公開。4月1日から営む皇后1250年大遠忌(だいおんき)法要で、本尊・十一面観音立像(国宝)の前で使う。

 漆金薄絵盤は、752年の大仏開眼会(え)で使われたハスの花をかたどった宝物。花びら32枚には金箔(きんぱく)が施され、空想上の花・宝相華(ほうそうげ)や花喰鳥(はなくいどり)などが極彩色で描かれている。正倉院に伝わる2基のうち1基をもとに、財団法人美術院(京都市)が2008年から作製にかかり、細部を撮影して彩色を分析するなどして、実物より一回り小さい直径約48センチ、高さ約15センチで再現した。

 正倉院宝物は天皇陛下の勅封(ちょくふう)で管理されており、同寺の久我高照(こがこうしょう)門跡が陛下に面会した際、複製の許可を得た。久我門跡は「立派な作品で、またとない大遠忌になりそう」と話した。

<チリ地震>政府、最大2億7千万円の無償資金協力決める(毎日新聞)
スノボ男子大回転・野藤 母楽しみ「メダルかじらせてくれる」(産経新聞)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
引きずり死初公判 被告、殺意を否認 大阪地裁 「車止めていれば」謝罪 (産経新聞)
京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまざわじゅんいちさん

Author:くまざわじゅんいちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。